呉市東中央の家、上棟しました!

呉市東中央の家が上棟! 中々に迫力のある建物です!

ご無沙汰しております。

5月のお引渡しラッシュで燃え尽き、6月・7月と、新しいご相談のお客様との打合せを進めさせて頂いており、忙しい日々を送らせて頂いております。

どのお客様も、とても拘りの強い、また土地状況にも特徴があるお宅ばかりで、神経をすり減らしつつ、細やかなプランニングを時間をかけてさせて頂いております!

そんな中、呉市東中央の家が上棟を迎えることができました!

このお宅、外観イメージをご覧頂けるとお分かりかと思いますが…かなり特徴的です!

2階よりも1階がとても大きく、しかしながら全体のボリュームはK様にとって丁度良いサイズ感。  迫力があります。

寄棟と片流れ屋根を混ぜ込んだちょっと複雑な造形に、大工さんも「中々に変わっとる!」と驚いていらっしゃいました(^^;

僕自身、意味のないデザインは好きではありません。 ですので、この造形に至ったには色々と理由があります。

…これは後日述べさせて頂きますね(^^

————————————————————–

ここ最近(と言っても1~2か月ですが)、仕事と身体の調子が崩れております(汗)

ここ1~2年、何も考えずに突っ走ってきたので、プチ燃え尽き症候群状態です(笑) 

一歩下がって色々なモノを見て感じて、また充電しなおして頑張ります(^^;

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP