自分にとっての理想の家を考えるコツ③

理想を実現するための解決策集

理想のマイホームを実現するための機能を考えてみましょう。忙しい毎日の時短を可能にする機能、暮らしやすさを生み出す機能や設備など、主なものを紹介致します。

 

● ゆとりのある洗面スペース・トイレ
どうしても家族同じ時間帯になるのが朝の身支度。洗面スペースとトイレが2ヶ所あれば渋滞も解消します。

● 料理が楽しくなるキッチン
広く効率的なキッチンで料理を効率よく。オープンタイプにすれば家族が手伝いことも可能に。食品庫など収納スペースも充実させて、スッキリ気持ちの良い空間に。

● 明るいダイニングルーム
東西など、太陽光の入るダイニングに大きな窓を。朝日が差し込む部屋で朝食が楽しめます。

● 周囲からの視線をカットする衝立壁&中庭
南側に大きな窓を設けても、通行人からの視線が気になってカーテンを閉めっぱなし。そういう事にならないよう、衝立壁で囲まれた中庭を設けると、周囲からの視線をカットできます。

如何ですか? 「理想の住まいにはこうしたい」 → 「こういった所はこうすればよい」 といった解決法は、プロは沢山引き出しを持っています。どんどん希望を設計者に伝えてみると、理想の住まいが実現する近道になると思いますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP