自邸建築記録 ⑩ ベースコン打設・立上りコン / 18年08月03日

ベースコン打設・立上りコン

基礎の一番下に打設するベースコンクリートを施工。ここが全荷重を地盤に伝えるので、適正な幅が必要です。
東亜ハウスの基礎厚はベース・立上りとも150mmです。ベースコンクリートと立ち上がりは打継ぎとなっているので、両者は鉄筋によって繋がっています。

関連記事

  1. 9月3日 筋交い施工

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP