自邸建築記録 ⑮ 上棟 / 18年08月27日

8月27日 上棟

上棟

1日で小屋組み&屋根合板まで施工します。7時半頃、出社前に現場に寄り、お酒によるお清めをさせて頂きました。8時ちょうどに作業開始。
J-WOOD工法の施工風景は、通常の軸組工法のそれと少し違います。
金物をあらかじめ取り付けられた土台や梁桁に、これまた予め小さな穴が開けられている柱を差し込み、ドリフトピンを打ち込む。
1本1本の柱の重量もかなり重いため、持ち上げるのも大変そう。 その分、組み上がった段階で、かなりな安心感があります。
J-WOODの含水率は11%を切るため、雨にさらされると膨れてしまうという弱点があります。
しかしながら、木材は含水率を下げれば下げる程強度が増すこと、従来の金物をボルトで止める工法の場合、木材が痩せるとボルトが緩み、接合部の強度が下がることなどを加味すると、木材の含水率は低ければ低い方が良いと僕は思っています。
ともあれ、晴天の中工事できて良かったです。

8月27日 上棟
8月27日 上棟
8月27日 上棟
8月27日 上棟
8月27日 上棟
8月27日 上棟

関連記事

  1. 土台敷き 08月24日
  2. 9月19日 防蟻処理(3回目)
  3. 9月26日 電気工事&サッシ枠工事
  4. 捨てコン打設 07月23日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP