自邸建築記録 ⑱ ミライエ(制振装置)施工 / 18年09月05日

9月5日 ミライエ(制振装置施工)

制振装置(ミライエ)施工

東日本大震災、熊本震災など最近大きな地震が起きている点、今後も南海トラフ地震も予想されることから、我が家は制振装置(ミライエ)を採用しました。

住宅の保険で一番保証が十分にできないのが「地震」。火災やこの度起きた土砂災害については、火災保険で満額保証されますが、地震に対する保険は十分ではありません。
そういった意味で、保険を拡張するという気持ちで、制振装置(ミライエ)を採用した次第です。
(実際、どのくらいの揺れを減衰してくれるかを実体験したことはないので、今後お客様におススメできるか体感してみよう、という想いもありました)

【ミライエのホームページから】
「MIRAIE(ミライエ)」は、住友ゴム工業独自の高減衰ゴムテクノロジーで新開発した高減衰ゴムを採用、振動エネルギーを熱エネルギーに変換することで地震の揺れを効率良く吸収します。
これにより突然の地震や、その後も繰り返し発生する余震の揺れを効果的に吸収し続けることで家の損傷を軽減します。

僕個人の考えですが、
< 木造 × J-WOOD × ミライエ >
が、耐震性能・耐久性能として最高の組み合わせではないかと思っています。

なぜこのような考え方になったか? 詳細については長くなるので、個別に質問してみて下さい(苦笑)

9月5日 ミライエ(制振装置施工)
9月5日 ミライエ(制振装置施工)
9月5日 ミライエ(制振装置施工)
9月5日 ミライエ(制振装置施工)
9月5日 ミライエ(制振装置施工)

関連記事

  1. 9月3日 筋交い施工
  2. 8月27日 上棟

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP