,

安芸郡海田町の家/M邸

2011.12

DATA
----------------------------------------
所在地/ 安芸郡海田町
家族構成/ 夫婦+子ども2 人
構造規模/ 木造、地上2 階建て
延床面積/124.83 ㎡(37.76 坪)
1 階床面積/ 68.11 ㎡(20.60 坪)
2 階床面積/ 56.72 ㎡(17.15 坪)
用途地域/ 第一種住居
竣工年月/2011 年12 月
建築価格帯/2,400 ~ 2,500 万円

FINISHES
----------------------------------------
外部仕上げ
外壁/ 吹付+ 塗り仕上げ
屋根/ ガルバリウム鋼板
内部仕上げ
床 / パイン無垢フローリング
建具/ パイン無垢オリジナル
壁・天井/ クロス
主な設備機器メーカー
キッチン/ クリナップ
バス・サニタリー/ TOTO・造作

回遊動線のある家

間取りづくりで重要なポイントの一つに、「動線」があります。動線とは、人が生活をする上で自然に通る道筋をひとつの線で表したもので、これを短くできればできるほど、生活上の無駄な動きを減らすことに繋がります。つまり、動線を短縮できる家こそが、住みやすく快適な家だと言えるのです。その中で代表的な「回遊動線」は、一度は
耳にされたことがあるのではないでしょうか?「回遊動線」は読んで字のごとく、「家中を回れる動線」です。途中に行き止まりがなく、家を広く感じることができるのが大きな特徴で、閉鎖されないため、圧迫感も感じにくくなります。また、お子さんがいらっしゃる家庭なら、遊び回れることも一つのメリットとなります。家族の気配も感じやすくなるので、安全性や防犯性でも優れていると言えます。



PAGE TOP