【吹抜け×収納量重視】吹抜けを通じた上部開口から光と景観を取り込む家|広島県安芸郡

エピソード

Sさんとの出会いは、もともとのお住まいの近くで弊社の建築現場をご覧になられた上で、私が以前運営していたホームページを見つけられてお問合せ頂いたところから。中々メールで色々とやり取りをした後、ご紹介した市場に出ていない土地の情報の中から「この土地が気になる」と当たりをつけられ、初回ミーティングに挑ませて頂きました。

広島県安芸郡は私自身のホームタウンで、市場に出ていない情報をいくつかご紹介できたことが、多少のゆっくりなペースの土地探しの中でご自身にとってピッタリな土地を探すことができたポイントです。

 

Sさんからのご要望

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/border_male_11765-460x460.png

私の服やモノが多いのでとにかく収納多めでお願いします!
全体的に黒とかグレーでまとめたい!

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/dress-up_female_11634-460x460.png

家は大きくなくて良いです。
黒い箱型の家が好みです^^

コストの上限が決まっていましたので、建物自体は効率重視でコンパクトにまとめつつ、収納効率が良いプランニングを目指すことになりました。

 

敷地の状況

3区画の分譲地。東側道路ですが、更に東側には団上がりの駐車場。つまり東側からは見下ろされる関係。南側隣地は同じ分譲地の宅地でピッタリとくっついて家が建つことがほぼ確実。西側は少し段下がりになっているけれど掃出し窓や物干しスペースがあるので視線が気になるため開くことができない。という、一見開放的で良いように見えますが、4方向に開くことができない割合コンパクト(33坪)な敷地。しかも変形地…。周辺環境を考えずにプランニングすると、24時間カーテン閉めっぱなしになってしまう典型的な土地です。

 

設計コンセプト

4方向どの方向にも開くことができそうにないため、横に開くのではなく縦に開くことを考えました。1階に設けるLDKにはあえて掃出し窓を設けず、ハイサイドライト(高天窓)中心の窓配置として、周辺の家や通行人と窓自体はもちろん、視線をずらします。

加えて、吹抜けを設けて上部からの光を取り込む空間構成としました。通常、軒の無い家で南側や西側に面する大きな吹抜け窓を設けると、夏場日射を直で受ける場所は暑いですが、階段の配置で直射を交わします。同時に東・南・西側上部に大きな開口を設け、リビングにしっかりと光を取り込みつつ、リビングからいつも空を眺めることができるプランニングです。

 

外観デザイン

見下ろされる関係にある東側のファサード面には大きな窓を設けずプライバシーを守る外観計画。同時に「箱感」を強調しました。


箱感は大事にしつつも、袖壁を設けて単調になり過ぎないように配慮。

 

インテリア

南側に設けた正方形の窓は、隣家に建物が建築されてもある程度期待できる天空光を期待して設けた曇りガラスのFIX窓。上部から写真が白飛びするくらいの光が落ちてきます。

吹抜け上部3方向に大きな窓を設けリビングに光を取り込む。隣家の屋根の上から空を見渡すことができる気持ちの良い空間に。

収納計画にもこだわり色々。階段下には小物入れを設けた。

リビングにタップリ収納スペース。モノが床に散乱しないように余裕を持った計画。

 

まとめ

4方向開くことができない土地の場合、通常は2階リビングとすると幸せになれますが、Sさんは生活スタイル的に1階リビングが絶対条件でした。となると次の選択肢は「吹抜け」です。吹抜けは、隣家の2階の窓との位置関係や夏の日射、冬の暖房効率など気を付ける点が多いので採用には注意が必要ですが、しっかりと窓計画・採光計画が為されていれば難しい条件の土地に居心地の良い空間を生み出すことができます。

 

DATA

完成年月2021.11
敷地面積110.98㎡33.57坪
延床面積87.73㎡26.55坪
家族構成夫婦 + 子ども1人
工法在来軸組工法
内装(装飾)さらし階段
床材LIXIL/ラシッサD
その他クリナップ/ステディア

PHOTO GALLERY

 

家づくりのご相談

家づくりに関するご質問・ご相談は気兼ねなくご相談下さい。(広島・山口県岩国エリアの方につきましては、家づくりのプランニングのご依頼も承ります)

    お問合せはこちらよりお願いします

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      2021年お引渡し物件振り返り|2022年新年あけましておめでとうございます!

    2. 2

      【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 3

      小上がり和室の考え方|ポイントは「座って居心地が良い」空間づくり

    4. 4

      窓計画・建具計画の大事さを3DCGを使って検証します|住宅のデザインの考え方

    5. 5

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    6. 6

      長い間売れていない土地を買っても良い?それともダメ?|土地探しの基本について

    7. 7

      【街中ミニマム×ハーフガレージ】土地の利便性を活かした1LDKの家|広島市

    8. 8

      【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    9. 9

      やってはいけないプランニング|リビング計画の気を付けておきたいポイント

    10. 10

      気をつけたいウッドデッキの貼り方向|屋内と屋外の方向を合わせるのが基本です

    最近の記事 特集記事
    1. 【趣味×家事動線】充実の趣味室が主役の機能性重視の家|広島市

    2. 屋外スペースの計画の仕方|リビングの他に、どの部屋につなげる?

    3. 複数人でキッチンで料理をする時便利な回遊プラン|アイランドキッチンも便利です

    1. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    2. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP