【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

建築実例

エピソード

今回ご紹介するのは、2019年1月に広島県で竣工した、我が家(自邸)です!
それまでの17年間の経験と知識を総動員した家づくりだったので、自分的には大満足な家です! ただし、私のかなり偏った?好みをもとにつくりましたので、かなり偏った家づくりだったかもしれません!(注文住宅はそれでOKなんです!笑)
土地は、ありがたいことに親が所有している150坪という広大な畑。将来、私の子どもが「家を建てたい!」と言い出しても(言わないかな…笑)建築できるよう、その半分を使用しての家づくりです。
建てるタイミングは大分悩みましたが、子どもが幼稚園に通い始めて直ぐ。土地を所有している人特有の「いつでも良い」という感覚もあり、中々に計画を始めることができませんでしたが、子どもが小学校に上がると身動き取れなくなるなと一念発起して家づくりの計画をスタートしました。

家づくりへの希望

お客さまにはいつも、要望を絞って下さい!と言っていますが、いざ我が家となると要望が取っ散らかってしまいます。

1,平屋(将来、平屋づかいができる家)
2,仕事部屋(将来、事務所を設けることも想定した家)
3,意匠重視
4,構造材はJ-WOOD(LVL)でピン工法、制振装置付
5,メンテナンスサイクルが長い材料を使う
6,断熱性能は(当時の)平均的なものでOK
7,リビングの抜け感(日常生活で空や自然が見えるように)
8,コミュニケーション取れる家(リビング階段・寛ぎスペース)
9,独立和室(仏壇が来る、将来片親になった時の同居の可能性)
10,大量に所有している本やCDなどを飾りたい
11,共働きなので洗濯動線は最短で(掃除苦手なのでバルコニー不要)

細かくはまだまだありますが…要望はこんな感じでした(多過ぎ…)。

敷地の状況


北側道路ながら、東側(写真左側)は私道路・南側は隣家の畑で建物が建築できない環境、西側は古い民間企業の3階建ての社宅、というキャラクターがハッキリした土地ですが、近隣状況が色々なので窓構成に苦労しそうな予感…。
道路に向かって奥に寄せて建築するので、アプローチや駐車場をどう取るのか悩みました。

設計コンセプト

東側と南側が抜けていて、西側は「見たくない」民間の古い3階建の社宅。という事で、当然に、東と南に開き西側に閉じるプランニングとなります。土地が広いので平屋が良かったのですが、思いの他建物が大きくなりそうだったのと、独立和室を将来寝室に転用できれば問題ないかと考えて、寝室と子ども部屋を2階に持っていくことにしました。将来事務所として使えるような仕事部屋は、居住スペースと完全に分離させたかったので、玄関を中心として居住スペースと仕事部屋を泣き別れにするという案です。

玄関に入って右側が仕事部屋、左側が居住スペースです。「中庭」も欲しいなぁ…とぼんやり思っていたので、居住スペースと仕事部屋を中庭で分けました。南側に見える木はソヨゴで、その奥は隣家の畑を借景しました。

仕事部屋からアプローチを望むことができます(ブラインドが邪魔で見えませんが 汗)。右手には中庭が見えます(バーチカルが邪魔で見えませんが!)。外から直で仕事部屋に入れるのは、将来事務所として使えることを考えてです。

このように通常の私の家づくりのスタンスは、お施主様のご希望と敷地の状況をもとにメインコンセプトを据えて、間取りに落とし込んでいく、というという流れですが、我が家に関しては多数の要望を一つ一つ間取りに取り込み、バランスを取りながら修正していく、という絞り込むことを放棄した家づくりを行ってしまいました(苦笑)。

外観デザイン

親が管理している畑が良い感じで緑を彩ってくれています(笑)
黒ベースで茶色の木目をアクセントとして落ち着いた雰囲気にすることを目指しました。四角い箱を組み合わせたようなシンプルモダンなファサードです。

インテリア

床は無垢オーク。建具は神谷コーポレーションさんのフルハイドア。キッチンの面材はステン素材でワークトップはセラミック。全体的に落ち着いた雰囲気にまとめました。

キッチン横にファミリークローク。室内外に洗濯物を干すことができます。

独立和室は、普段全く使わない「勿体ない」空間にしないため、玄関エリアとのつながりを強めにして観賞用途をプラスしました。

せっかく2階を設けたので、廊下というものは最小限としてファミリー(ワーク)スペースに。自然を感じながら作業ができるスペースに。

まとめ

優先順位をある程度持って挑んだつもりの家づくりですが、自宅の場合は中々に要望をまとめ切れず、プランニングに結構時間がかかってしまいました。自分でプランニングしたので良いですが、やはりメインコンセプトが無いとまとめるのが大変です。

DATA

完成年月2019.01
敷地面積151.85㎡76.18坪
延床面積152.95㎡46.26坪
家族構成夫婦+子ども2人
工法重量木骨工法(J-WOOD工法)
内装(装飾)エコカラットスチール手摺
床材無垢ナラ材
その他クリナップ/セントロTOTO/エスクア

PHOTO GALLERY

家づくりのご相談

    お問合せはこちらよりお願いします

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      失敗確定!?間取りの要望を伝える時にやってはいけないこと?

    2. 2

      失敗必至!?土地探しで失敗する鉄板パターン3選|家づくりの土地探し

    3. 3

      「本当に必要?それとも要らない?」|新築に不要なモノ ベスト3

    4. 4

      家づくりの間取りづくりの第一歩|窓計画のチェックポイント

    5. 5

      キッチンの天井を下げる|下がり天井でインテリアの質感アップ&意識的効果アリ

    6. 6

      気をつけたいウッドデッキの貼り方向|屋内と屋外の方向を合わせるのが基本です

    7. 7

      LDKの照明の色はなるべく揃える|統一感のある印象に必須の考え方

    8. 8

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    9. 9

      【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    10. 10

      1階に寝室がある間取り|1階生活完結型のプランが人気です

    最近の記事 特集記事
    1. 成功と失敗の分かれ道?|窓を取るべきか?壁を残すべきか?の判断基準

    2. 【快適動線×中庭】木質感と家族の雰囲気をいつも感じるアカシア無垢床材の家

    3. カーテンレスの生活のために!|道路からの視線を衝立壁でカットする

    1. 改めての自己紹介|当ブログを更新する目的についてもご紹介させて頂きます!

    2. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP