【2階リビング×2LDK】ライフステージにあわせてフレキシブルに住まう家|広島市

建築実例

エピソード

Kさんとの出会いは住宅展示場。当初はローコストメーカー大手さんに家づくりの相談をされるも、担当者が変わったり担当者との相性が合わず中々計画が思うように進まず。そこで、約20年前に親御さまが建築された弊社を思い出され来店頂きました。

それまでのプロセスの中で、10カ所くらい土地をご覧頂く中で、土地を1つに絞っておられました。

しかしながら、ネックは「価格」。土地価格が想定より高くついたため、建物の予算は抑えたい。そもそも予算通り計画できるか見通しが付かないとのこと。

部屋数自体はあまり必要でないとのことで、「十分計画可能かな?」と判断させて頂き、当該土地にてプランニングを進めさせて頂くこととなりました。

 

Kさんからのご要望

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/dress-up_female_11634-460x460.png

部屋数的には1LDK~2LDKでOKです。 キッチン中心の家にしたいです。

和室やバルコニーは不要な代わりに、洗濯動線はコンパクトにまとめたいです。

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/glass_office-worker_11847-460x460.png

2階リビングは検討可能ですか?

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/dress-up_female_11634-460x460.png

全然問題無しです!

敷地の概要を見せて頂いた段階で、2階リビングは必須条件と感じましたので、2階リビングの可能性を伺いましたが問題無しとのことで、これをベースにプランニングを行うこととしました。

 

敷地の状況

街中の分譲地。道路は北側道路で行き止まりの土地。間口が広く奥行きが狭い。東側は病院の駐車場で人の往来がかなり多い。南側と西側には新しい家が建ち並ぶというロケーション。1階リビングとして東側(写真奥側)にリビングを持っていくという手もありますが、駐車場からの視線が気になること、将来的に建物が建築される可能性があること、リビングに繋げる空間がない(お庭を取れない)ことなどを考えると、2階リビングプランとベースとすることは自然な流れです。

 

設計コンセプト

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/dress-up_female_11634-460x460.png

洗濯動線はコンパクトにまとめたいです。

という奥さんのご要望を加味しても、2階リビングがベスト。洗面室・洗濯スペース・WIC(ウォークインクローク)・寝室を最短距離とすることで「脱ぐ(着替える)➡洗う➡乾かす➡収納する➡脱ぐ(着替える)に戻る」の一連の洗濯動作を最短距離で行うことができます。1階と2階のボリュームバランスを考えると、このスペースに玄関エリアを加えて1階に、LDKを2階に設けることがベストだからです。

加えて、一見優等生に見えるこの土地、実はとっても設計の難易度が高い土地です。それは、間口が広く奥行きが短いコンパクトな土地であること。「道路斜線」が掛かるため、思いの他大きな建物を建築することができない土地です。斜線制限をかわせるような巧みな配置計画が必要でした。

更に、「コストを抑えたい」という大命題があります。お子さんもいらっしゃる手前、お客さまのご要望の

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/dress-up_female_11634-460x460.png

部屋数的には1LDK~2LDKでOKです。

とするのは将来不便が起きる可能性もあろうかと思い、2LDKとして造って1LDK使いできるように工夫しました。 ライフサイクルにあわせて間取りを可変させることができる家づくりです。

 

外観デザイン

白・黒・茶の鉄板の3色張り分けデザイン。上下の張り分けは間取り的には平面ですが、2階の壁を吹かして平面張り分けにならないように配慮しました。

ここについては、

ここでご説明していますので、あわせてご覧ください。

 


玄関扉は道路面に対して90°横に振った方向に向け、プライバシー性を向上させた。

 

インテリア

2階リビングの最大のメリットの”明るさ”を最小限の窓面積にて実現。隣家の屋根の上から採光する窓計画で、近隣の目を気にすることなく生活できる。


奥さまご要望のキッチンをコアとしたLDK空間。

キッチン横の部屋は、当初はお子さんのプレイスペース。将来の子ども部屋。更なる将来は趣味スペースに。

WICもあるので、パントリー使いもできるしリビングまわりの雑多なモノも収納できる。

2階リビングプランで注意すべきは、玄関エリアが貧弱になりがちなこと。玄関からストレートにさらし階段を配することでそのデメリットを解消した。

街中住宅ながら、ふとした瞬間に自然を感じることができるよう通路の行き止まりにピクチャーウインドウを設けた。

洗面室は広く、洗濯スペースを兼ねるように。すぐ横には寝室へと続くWICがあり、洗濯動線を最短とした。

 

まとめ

敷地とお客さまとの相性…という言葉がピッタリくる家づくりでした。敷地だけを考えると、一見すると優等生に見える土地ながら、普通に1階リビングの3~4LDKの家づくり…と考えると、とても苦しい土地。しかしながら、2階リビングの2LDKと考えると、これ以上ない敷地に様変わりしました。「良い土地」を探すことも大事ですが「ご自身に合った土地」を探してみると、色々と可能性を感じる結果を生みだすことができるかもしれませんね。

 

DATA

完成年月2022.02
敷地面積(分筆後)100.07㎡30.27坪
延床面積83.84㎡25.36坪
家族構成夫婦 + 子ども1人
工法在来軸組工法
内装(装飾)さらし階段
床材LIXIL/ラシッサDフロア
その他クリナップ/ステディアTOTO/ドレーナ+オリジナルミラー

PHOTO GALLERY

 

家づくりのご相談

家づくりに関するご質問・ご相談は気兼ねなくご相談下さい。(広島・山口県岩国エリアの方につきましては、家づくりのプランニングのご依頼も承ります)

    お問合せはこちらよりお願いします

     

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      失敗確定!?間取りの要望を伝える時にやってはいけないこと3選

    2. 2

      失敗必至!?土地探しで失敗する鉄板パターン3選|家づくりの土地探し

    3. 3

      プランニングを行う手順|家づくりのプラン(間取り)作りは何から考える?

    4. 4

      家づくりの間取りづくりの第一歩|窓計画のチェックポイント

    5. 5

      気をつけたいウッドデッキの貼り方向|屋内と屋外の方向を合わせるのが基本です

    6. 6

      LDKの照明の色はなるべく揃える|統一感のある印象に必須の考え方

    7. 7

      キッチンの天井を下げる|下がり天井でインテリアの質感アップ&意識的効果アリ

    8. 8

      「本当に必要?それとも要らない?」|新築に不要なモノ ベスト3

    9. 9

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    10. 10

      1階に寝室がある間取り|1階生活完結型のプランが人気です

    最近の記事 特集記事
    1. 北側の柔らかい光を利用して景色を取り込む|大開口窓の逆転の発想?

    2. 間取り(プラン)作りで失敗する「鉄板パターン」|伝言ゲームの闇を深掘り

    3. 失敗確定!?間取りの要望を伝える時にやってはいけないこと3選

    1. 改めての自己紹介|当ブログを更新する目的についてもご紹介させて頂きます!

    2. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP