外観デザインの整え方|凹凸をうまく利用して住宅の外観をデザインする

家づくり知恵袋

間取りづくりのセオリーとして「シンプルな真四角から考える」というものがあります。

シンプルな真四角は、コスト・耐震性・断熱性能・デザイン性いずれにとっても、とても有利なことが多いからです。

真四角から考え始め、凹凸を入れて変化をつける。 という流れが、美しい家の外観を作るコツです。

 

建物に凹凸を入れる意味

真四角がコスト・耐震性・断熱性能・デザイン性いずれにとってもメリットがあるという事は、「建物に凹凸を入れるにはデメリットがある」という事を意味します。よって、建物に凹凸を入れる時は、キチンとして「意味(理由)」がある必要があります。

「光や風を屋内に取り込みたい」「視線をカットしたい」など、色々あると思いますがキチンと意味を考えるようにしましょう。

 

建物に凹凸を入れる時のルール

建物に凹凸を入れる時、1つだけルールがあります。 それは、「凹凸は原則2回まで」ということ。凹凸を入れれば入れるほど建物の形は複雑になり、色々な性能が下がるだけでなく、デザイン性もまとまりがなくなります。

圧倒的に時間をかけ、バランスをしっかり取れれば3回以上凹凸を入れても構いませんが、基本2回までにおさえておくと、綺麗に纏まります。

 

凸のタブー|ポン付けバルコニー

凹凸の中で1つ、なるだけ避けたいデザインがあります。それは「ポン付けバルコニー」です。

ポン付けバルコニーは、屋根がないバルコニーであることが多いと思いますが、①洗濯物が丸見えで美観を損なう ②防水面で不利 ③重量的に付加物になる、などデメリットがとても多いです。逆に、凹ませる「インナーバルコニー」は、①~③いずれのデメリットも軽減することができるので、おススメです。

どうしても、バルコニーを正面側に持ってこざるを得ない場合は、真四角から凹ませた、インナーバルコニーがおススメです。

 

玄関ポーチは凹ませる

玄関ポーチには屋根が必要です。屋根がないと雨に濡れてしまいます。よって、玄関ポーチ部分は他の部分よりも凹ませる必要があります。ですので、「綺麗な真四角から玄関部分を凹ませる」と綺麗なフォルムにまとめることが可能になります。

 

庇を出して凸らせる

外観

玄関周辺に、袖壁と大きな庇に見立てた屋根を張り出した外観デザイン。シンプルな四角の中に変化を与えてくれます。

庇だけではなく、軒の出と袖壁を組み合わせて、ウッドデッキも凸らせることで、気持ちの良い半外空間を作ることができます。

 

まとめ

色々なスタイルの外観デザインがありますが、共通して「シンプルな真四角から考える」というセオリーに則ってまずは考えます。

有名な建築家の建てた家も、デザイン住宅と言われている家も、案外と家のベースの形はシンプルな四角が基本になっていることが多いです。

そういった視点で色々な建物をご覧になると、新たな気づきがあるのではないかと思います。

 

家づくりのご相談

家づくりに関するご質問・ご相談は気兼ねなくご相談下さい。(広島・山口県岩国エリアの方につきましては、家づくりのプランニングのご依頼も承ります)

    お問合せはこちらよりお願いします

     

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      失敗確定!?間取りの要望を伝える時にやってはいけないこと?

    2. 2

      失敗必至!?土地探しで失敗する鉄板パターン3選|家づくりの土地探し

    3. 3

      「本当に必要?それとも要らない?」|新築に不要なモノ ベスト3

    4. 4

      家づくりの間取りづくりの第一歩|窓計画のチェックポイント

    5. 5

      キッチンの天井を下げる|下がり天井でインテリアの質感アップ&意識的効果アリ

    6. 6

      気をつけたいウッドデッキの貼り方向|屋内と屋外の方向を合わせるのが基本です

    7. 7

      LDKの照明の色はなるべく揃える|統一感のある印象に必須の考え方

    8. 8

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    9. 9

      【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    10. 10

      1階に寝室がある間取り|1階生活完結型のプランが人気です

    最近の記事 特集記事
    1. 成功と失敗の分かれ道?|窓を取るべきか?壁を残すべきか?の判断基準

    2. 【快適動線×中庭】木質感と家族の雰囲気をいつも感じるアカシア無垢床材の家

    3. カーテンレスの生活のために!|道路からの視線を衝立壁でカットする

    1. 改めての自己紹介|当ブログを更新する目的についてもご紹介させて頂きます!

    2. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP