寝室の広さは置くベッドのサイズを基本に考えると間違いがない

昔は、寝室と言えば「何となく7.5帖~8.0帖欲しい」と余裕も持った広さの寝室とすることが多かったので、ダブルベッドはもちろん、シングルベッド2台も楽々置けていましたが、最近は6.0帖くらいは当たり前、場合によっては5.2帖の寝室にすることもあります。

テレビは壁掛けになり場所を取らなくなりましたし、デッキはリビングのHDD(ハードディスク)からwifiで飛ばすので置く必要がなく、鏡台を寝室に置く方も少なくなりました。 箪笥を所有されていらっしゃる方も減りましたし、お持ちの場合はWICに収めることが殆ど。寝室は「寝るだけ」のスペースとなり、「最小限の広さで良い」という考え方が主流になっています。

 

寝室のサイズはベッドのサイズで決める

間取りのご希望のヒアリングの際、必ず「ベッド派か?布団派か?」と「ツイン派か?ダブル派か?」を伺います。

布団・ベッドのサイズによって寝室のサイズを決めると間違いがないからです。

 

それぞれのベッドのサイズ

基本となるベッドのサイズを確認しておきましょう)。

① シングルベッド : 1,000mm×2,100mm

② セミダブル   : 1,200mm×2,100mm

③ ダブルベッド  : 1,400mm×2,100mm

④ クイーンサイズ : 1,600mm×2,100mm

⑤ キングサイズ  : 1,800mm×2,100mm

 

ベッドの組み合わせを考える

一般的に、肩幅に40~50cmくらいの幅が、寝返りを打つにも余裕がある、ベッドの最適なサイズと言われています。

大人の男性の肩幅が約50cmですから、シングルだとギリギリ、セミダブルだとゆったりになります。

子どもさんが小さいうちは一緒に寝ることを考えると、大人×2((450+400)×2)+子ども1人(300+400)=2,400mmとなり、セミダブル(1,200mm)2台が理想サイズとなります。

因みに、セミダブル2台を入れる寝室の最小サイズは、2,400mm×2,100mmあれば良いので、芯々で2,730mm×2,275mmの3.7帖となります。

(実際、私の自宅の寝室には、6帖の中に本棚とシングルとセミダブルの2台を並べていますが多少の余裕があります)

 

まとめ

寝室は、「寝るだけのスペース」と考える方が増えています。「何となく〇〇帖!」と計画するのではなく、何を置くか?から逆算して寝室の広さを決め、余ったスペースは収納にするなり他のスペースを広げることに使ってみては如何でしょうか?

 

家づくりのご相談

家づくりに関するご質問・ご相談は気兼ねなくご相談下さい。(広島・山口県岩国エリアの方につきましては、家づくりのプランニングのご依頼も承ります)

    お問合せはこちらよりお願いします

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    2. 2

      2021年お引渡し物件振り返り|2022年新年あけましておめでとうございます!

    3. 3

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    4. 4

      建売住宅はなぜ安くできるのか?|意外に注文住宅と内容は違わない??

    5. 5

      小上がり和室の考え方|ポイントは「座って居心地が良い」空間づくり

    6. 6

      長い間売れていない土地を買っても良い?それともダメ?|土地探しの基本について

    7. 7

      【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    8. 8

      キッチンの天井を下げる|下がり天井でインテリアの質感アップ&意識的効果アリ

    9. 9

      土地の購入と建物の計画の順番は?|総額が分かってから土地を購入すべきです

    10. 10

      失敗しがちな目隠しフェンスの高さ|外構計画単独で考えるとこんなことに!

    最近の記事 特集記事
    1. 「本当に必要?それとも要らない?」|新築に不要なモノ ベスト3

    2. 玄関スペースの影の主役?|上り框の役割と素材とおさまり実例

    3. キッチンのワークトップ(天板)6種類のメリット・デメリット

    1. 改めての自己紹介|当ブログを更新する目的についてもご紹介させて頂きます!

    2. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP