景色を壁一面に設けた窓で楽しむ|パノラマビュー・リビングの心地よさ

最近は、断熱性能や熱損失の観点から「必要のない窓は取らない」「窓の大きさは小さく」という傾向がありますが、景観を積極的に取り込みたい場合は、積極的に大開口プランとして良いのでは?と私は思います。

掃出しサッシを2つ並べて、2間(約3.6m)の開口でも、かなりワイド感を感じます。

一間半(約2.7m)であっても、間に壁が無ければかなりのワイド感を感じます。

黒枠の窓と黒枠の窓の間に白い壁が出てくると、ワイド感が損なわれるので、間の壁も黒で統一すると、ワイド感がグッと増します。

とは言え、そういった「付加物」は結構なコストがかかってしまうので、白で統一するのも手です。この写真は、1間半の窓を2つ並べて3間(約5.4m)の大開口から緑と空と瀬戸内海が見えるデッキテラスのある家です。

この時のポイントは、「屋内と屋外の床の高さを揃える」こと。 そして、「屋内外の天井の素材感・高さを揃える」こと。 パノラマビューを楽しむ家は、屋内外の繋がりがとても大事になるので、この点にはホントに注意を払いましょう。

縁側のようなデッキを屋外に設けて屋内外を曖昧にして、実際の広さ以上の広さを感じるようにしています。

屋外側を(コストなどの関係から)広いデッキにできない場合は、せめて半間(910㎜)程度の縁側くらいの広さでも設けることで、繋がり感がグッと出ます。

ウッドデッキは方向性があるので、

「屋内と屋外の貼り方向を合わせて繋がり感を出す」か?「見たい景観のある方向に貼って視線を誘導する」か?よく検討するようにしましょう。

私は、デッキと屋内のフローリングの貼り方向を合わせて繋がり感を出すプランが好きですが、

フローリングは「長手方向(長方形の内、長い辺の方向に沿った方向)に貼ると部屋が広く見える」ため、正方形に近い部屋でない限り、貼り方向がある程度は決まってしまうため(短手方向に貼っても良いですが、部屋が狭く感じてしまいます)、その点も含めながらデッキの貼り方向を検討する必要があります。

床の貼り方向…気にして見てみて下さい。「何かしらの意図がない限り、必ずと言って良い程”長手方向”に向かって貼られています」。

家づくり…ことさらデザインは、何気なく当然にある色々なルールに則って造られています。このルールを1つずつ読み解くことで、その奥深さにハマる方はとても多いのではないか?と私は思います。

 

家づくりのご相談

家づくりに関するご質問・ご相談は気兼ねなくご相談下さい。(広島・山口県岩国エリアの方につきましては、家づくりのプランニングのご依頼も承ります)

    お問合せはこちらよりお願いします

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    2. 2

      2021年お引渡し物件振り返り|2022年新年あけましておめでとうございます!

    3. 3

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    4. 4

      建売住宅はなぜ安くできるのか?|意外に注文住宅と内容は違わない??

    5. 5

      小上がり和室の考え方|ポイントは「座って居心地が良い」空間づくり

    6. 6

      長い間売れていない土地を買っても良い?それともダメ?|土地探しの基本について

    7. 7

      【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    8. 8

      土地の購入と建物の計画の順番は?|総額が分かってから土地を購入すべきです

    9. 9

      キッチンの天井を下げる|下がり天井でインテリアの質感アップ&意識的効果アリ

    10. 10

      失敗しがちな目隠しフェンスの高さ|外構計画単独で考えるとこんなことに!

    最近の記事 特集記事
    1. 「本当に必要?それとも要らない?」|新築に不要なモノ ベスト3

    2. 玄関スペースの影の主役?|上り框の役割と素材とおさまり実例

    3. キッチンのワークトップ(天板)6種類のメリット・デメリット

    1. 改めての自己紹介|当ブログを更新する目的についてもご紹介させて頂きます!

    2. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP