【快適動線×中庭】木質感と家族の雰囲気をいつも感じるアカシア無垢床材の家

建築実例

エピソード・Mさんからのご要望

Mさんご夫婦から最初に伺った建物の好みは

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/border_male_11765-460x460.png

森の中に住む!ような家づくりがしたいです

といったもの。大手ハウスメーカーのモデルハウスを事前に見学され、

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/dress-up_female_11634-460x460.png

建物予算だけで3,000万円くらいと言われて閉口しました。

と仰られていました。

お子さんが3人いらっしゃるので、子ども部屋3部屋希望、玄関にロードバイクを壁掛け、お子さんの遊具などを入れる土間収納、太陽光発電も付けたZEH仕様など、確かに一見コストがかかりそうな印象でしたが、

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/glass_office-worker_11847-460x460.png

フレキシブルな間取り提案をさせて頂いて大丈夫ですか?

との問いに

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/border_male_11765-460x460.png

全然大丈夫です!!

とお答え頂けたので、快く家づくりのプランニングに突入しました。

 

敷地の状況

新興団地・南側道路・道路幅6M・50坪。はい、どこからどう見ても「優等生」の土地です。このような土地は、変な飛び道具(変わった間取り)は必要なく、「敷地の特性に合わせた素直な間取り」をベースに組み立てていくのがベスト。

ただし、現状隣の土地に家が建っておらず、将来どのような配置で家が建つか予想が付かないことと、前面道路の人通りが多いので、プライバシーの確保されたお庭&LDK空間を作ることが大事になります。

 

設計コンセプト

先述した通り、優等生の土地に対しては素直なプランニングが最適。ただし、前面道路からの視線はキッチリとカットしてプライバシーの守られた空間づくりを行います。

地窓を用いて、屋内から庭を望むことはできるけれど、

道路からは内部を覗くことができないような工夫を取り入れています。

この地窓の部分には、こだわりのイロハモミジを植わる予定で、キッチンから季節を感じる景色を望むことができます。

まだ家が建っていない隣地側には、窓が全くない「綺麗な壁」を設けました。こちら側は西側にあたり「強い西日」をカットするのと同時に、

リビングに入って最初に正面に見える壁にあたり、とても重要な壁であったりします。

初期のプレゼンの段階でご提案した内観パースですが、ダイニング部分の低い位置に小窓を設けていましたが、「必要ないよね!」とMさんのご理解を頂き、無くなりました。

綺麗な壁を設けることで、壁際にソファを置くことができリビングを広く使うことができ、グリーンや小物を主役とするインテリアを作ることができます。

このようにM邸では、徹底的にこだわりぬいた窓計画による内外の視線のコントロールが特徴の家づくりを目指しました。

 

外観デザイン

旦那さんの言葉をお借りすると

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/border_male_11765-460x460.png

パンチの効いた外観デザイン

です。斜めの屋根に斜めの袖壁を組み合わせて、手前側の外壁面積を増やして全体のバランスを取った箱型の家です。

側面から見ると、正面からとは全く違った表情の家で、軒もしっかりある重厚感のあるデザインです。

 

インテリア


何と言っても「アカシア無垢床」の木目がとても綺麗な家。中央に立つ柱にも「お子さん達の身長を刻むことができる」ようにアカシア床材を貼り付けた特別な柱。1.5帖というコンパクトなタタミスペースは、お子さんの寝かしつけスペース&イロハモミジと砂場を望むことができる地窓がある極上スペース。

玄関に入ると家族5人分の靴とロードバイクも楽々置くことができるシューズインクローク+下駄箱(下台)。家族ごと別々の6つの帰宅動線を設けた、生活しやすさにも力を入れた動線計画。

帰宅して着替えて手を洗ってリビングへ。 脱いだ服を洗濯して干して片づける。

裏動線を設けて家事負担をグッと減らしたプランニング。

室内干しはもちろん、道路側から見えない「東側」に設けた屋外(裏庭)にも洗濯物を干すことができます。

2階には、旦那さんこだわりの「森の部屋」(趣味部屋)を設けました。ヴィンテージ風の扉にグリーンとレンガ調の壁。藁のような天井。「森の中に住まう家」を体現したかのような、「パンチのある」部屋に。

 

まとめ

Mさんご夫婦は、家づくりのプロセスを心から楽しまれました。加えて土地はとっても優等生。土地のキャラクターに逆らわず、素直なプランニングに加えて、ご夫婦のご要望を取り込みつつ土地の長所をのばし、短所を消すことに終始しました(特に窓計画。加えて目隠しフェンスの高さを始めとした外構計画)。

「家づくりを楽しみたい。新居での生活を楽しみたい」という心持ちが家づくりにとって一番大事なポイントだなと私自身再認識した家づくりでした。

 

DATA

完成年月2022.09
敷地面積166.71㎡50.42坪
延床面積124.62㎡37.69坪
家族構成夫婦 + 子ども3人
工法在来軸組工法
内装(装飾)さらし階段
床材アカシア無垢床合板フローリング
その他

PHOTO GALLERY

 

家づくりのご相談

家づくりに関するご質問・ご相談は気兼ねなくご相談下さい。(広島・山口県岩国エリアの方につきましては、家づくりのプランニングのご依頼も承ります)

    お問合せはこちらよりお願いします

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      失敗確定!?間取りの要望を伝える時にやってはいけないこと?

    2. 2

      失敗必至!?土地探しで失敗する鉄板パターン3選|家づくりの土地探し

    3. 3

      「本当に必要?それとも要らない?」|新築に不要なモノ ベスト3

    4. 4

      家づくりの間取りづくりの第一歩|窓計画のチェックポイント

    5. 5

      キッチンの天井を下げる|下がり天井でインテリアの質感アップ&意識的効果アリ

    6. 6

      気をつけたいウッドデッキの貼り方向|屋内と屋外の方向を合わせるのが基本です

    7. 7

      LDKの照明の色はなるべく揃える|統一感のある印象に必須の考え方

    8. 8

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    9. 9

      【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    10. 10

      1階に寝室がある間取り|1階生活完結型のプランが人気です

    最近の記事 特集記事
    1. 成功と失敗の分かれ道?|窓を取るべきか?壁を残すべきか?の判断基準

    2. 【快適動線×中庭】木質感と家族の雰囲気をいつも感じるアカシア無垢床材の家

    3. カーテンレスの生活のために!|道路からの視線を衝立壁でカットする

    1. 改めての自己紹介|当ブログを更新する目的についてもご紹介させて頂きます!

    2. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP