座れる場所を色々な場所につくるよう心がける|居心地の良い&コミュニティをうむ家づくり

家の中に何となく自然と腰を下ろしてしまう場所があると良いですよね?

で、和室を小上がりにして腰掛けられる高さにすると良いと申しましたが、こういった場所が沢山あると、その部屋への滞在時間が増え、コミュニケーションも創出することができます。

 

建物躯体で考える「腰掛ける場所」

写真のように、階段の一部を小上がりにして、テレビの下部に設けたカウンターと一体化した「ステージ」のようなベンチ。ソファとベンチで取り囲んでコミュニケーションを図る仕掛けです。

こちらは、リビングに併設したタタミスペースを小上がりにして、かつ掘りごたつ風のカウンターを設けた例。自然と家族がリビングの中心を向きコミュニケーションを生み出す仕掛けです。

 

椅子を置くのもOK

定番のパーティ型のキッチンへのバーチェア。軽い朝食を取ったり、ちょっとした隙間時間に腰掛ける良いスペースに。

リビング上部に設けた吹抜けスペースに併設した廊下を拡張して設けたカウンタースペース。子どもの勉強スペースやテレワークスペースとして重宝。

廊下に本棚を設けてライブラリスペースとして、リクライニングチェアを置くのも趣があって良い。

軒の深いデッキスペースは陽だまりが気持ちよく居心地抜群。大学生になる娘さんのお気に入りスペースだそう。

 

まとめ

このように、家の中に座れる場所をいくつもつくることで、どことなく居心地が良い家に演出することが可能です。建築・家具両方を使いながら、家族のコミュニケーションを生みだす仕掛けを取り入れてはいかがでしょうか?

 

お問合せ

家づくりに関するご質問・ご相談は気兼ねなくご相談下さい。(広島・山口県岩国エリアの方につきましては、家づくりのプランニングのご依頼も承ります。

    お問合せはこちらよりお願いします

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    2. 2

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    3. 3

      建売住宅はなぜ安くできるのか?|意外に注文住宅と内容は違わない??

    4. 4

      2021年お引渡し物件振り返り|2022年新年あけましておめでとうございます!

    5. 5

      キッチンの天井を下げる|下がり天井でインテリアの質感アップ&意識的効果アリ

    6. 6

      失敗しがちな目隠しフェンスの高さ|外構計画単独で考えるとこんなことに!

    7. 7

      長い間売れていない土地を買っても良い?それともダメ?|土地探しの基本について

    8. 8

      LDKの照明の色はなるべく揃える|統一感のある印象に必須の考え方

    9. 9

      気をつけたいウッドデッキの貼り方向|屋内と屋外の方向を合わせるのが基本です

    10. 10

      小上がり和室の考え方|ポイントは「座って居心地が良い」空間づくり

    最近の記事 特集記事
    1. 【外構×見積もり】単価で知る!!外構工事の見積もり金額の目安

    2. 失敗確定!?間取りの要望を伝える時にやってはいけないこと?

    3. 【CAFE STYLE×雑貨・グリーン】「お気に入り」に囲まれた生活を愉しむ家|広島市

    1. 改めての自己紹介|当ブログを更新する目的についてもご紹介させて頂きます!

    2. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP