延床面積30坪(約100㎡)の家づくり|4人家族・3LDKに最適な広さ

 

家づくりの計画を始められたばかりの方は、「自身にとって何坪くらいの建物がベストなのか?」というところがイメージしにくいと思います。そもそも「坪って何?」と疑問に思われるのでは?と思います。「坪単価」という言葉が独り歩きしていますが、内実それを理解しながら家づくりのご計画を進められていらっしゃる方は意外に少ないです。

 

1坪=2帖=約3.3㎡

1坪とは、タタミ2枚分の大きさ(2帖)で、約3.3㎡です。なので、約30坪の家=約60帖の家=約100㎡の家という事になります。

60帖の家…と聞いたら、なんだか狭いような感じられるかもしれませんが、そうでもありません。

 

60帖の家?はどれくらいの広さ?

ご自身が必要な家の大きさをザックリ把握できる方法があります。こちらを利用して、60帖の家がどれくらいの広さか?を計算してみましょう。それは、それぞれの部屋の広さを足しあげてみる方法です。

LDK(18)+玄関・玄関ホール(3)+シューズクローク(1)+1Fトイレ(1)+2Fトイレ(1)+和室(5)+和室の押入(1)+洗面室(2)+浴室(2)+階段(4)+寝室(6)+WIC(3)+子ども部屋(5×2)+子ども部屋収納(1×2)+廊下(2)=61

()の中は帖数です。全部の部屋を足すと61になりました。

18帖のLDKに、4.5帖くらいの和室、6帖の寝室に3帖のWIC、5帖くらいの子ども部屋が2つをあまり廊下を作らず効率的に考えると取ることができそうです。

ここから、「余裕を持たせたい空間を足し」て「削って良い場所を削る」ことで全体を調整していきます。

60帖の家=30坪の家は、3~4LDKの家をつくるには十分であることが分かりますね。

 

30坪の家の実例

延床面積30坪の家は、結構色々できます。

 

 

 

ここ最近アップさせて頂いたお宅も延床面積30坪以下のお宅が多く、それぞれご満足頂く広さの家を建築頂けております。

 

まとめ

家の広さというものは、結果であり目的ではないので、「ご自身が必要としている家の大きさはどれくらいかな?」と目安をつけるのにご利用頂けたらと思います。 プランニングが上手い設計者とそうでない設計者では、1割以上建物の大きさが変わってしまうことも珍しくないので、そういった点の選別基準の1つにもして頂いても良いかもしれませんね。

 

家づくりのご相談

家づくりに関するご質問・ご相談は気兼ねなくご相談下さい。(広島・山口県岩国エリアの方につきましては、家づくりのプランニングのご依頼も承ります)

    お問合せはこちらよりお願いします

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    2. 2

      2021年お引渡し物件振り返り|2022年新年あけましておめでとうございます!

    3. 3

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    4. 4

      建売住宅はなぜ安くできるのか?|意外に注文住宅と内容は違わない??

    5. 5

      小上がり和室の考え方|ポイントは「座って居心地が良い」空間づくり

    6. 6

      長い間売れていない土地を買っても良い?それともダメ?|土地探しの基本について

    7. 7

      【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    8. 8

      土地の購入と建物の計画の順番は?|総額が分かってから土地を購入すべきです

    9. 9

      キッチンの天井を下げる|下がり天井でインテリアの質感アップ&意識的効果アリ

    10. 10

      失敗しがちな目隠しフェンスの高さ|外構計画単独で考えるとこんなことに!

    最近の記事 特集記事
    1. 「本当に必要?それとも要らない?」|新築に不要なモノ ベスト3

    2. 玄関スペースの影の主役?|上り框の役割と素材とおさまり実例

    3. キッチンのワークトップ(天板)6種類のメリット・デメリット

    1. 改めての自己紹介|当ブログを更新する目的についてもご紹介させて頂きます!

    2. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP