気をつけたいウッドデッキの貼り方向|屋内と屋外の方向を合わせるのが基本です

真っ白なクロスだと気にすることは全くありませんが、ウッドデッキやフローリング・木の天井など木目を天井や床に採用すると「方向性」が生まれます。いわゆる貼り方向ですが、これに細心の注意を払いましょう。

 

貼り方向の原則

大概のお宅は、床はフローリングだと思います。フローリングには貼り方向がありますが、一般的な「貼り方向」にはルールがあります。

フローリングの貼り方向は基本的には、部屋の長手方向に対して平行に板を貼ります。

どういうことかと言うと、このような感じです。

一般的なストレート型のLDKで、キッチンに向かって真っすぐ方向が長く、横方向が短いですね。その長い真っすぐ方向に対して平行に床を貼ると「部屋が広く感じます」。

ですので、例えば同じ玄関でも、上のように奥行き方向が長い場合は奥行き方向に床を貼り、

横方向に長い玄関は横方向に貼ります。

ただしこれは原則で、特別に奥行きや広がりを出したい方向があれば、その方向に向けて貼ると良いでしょう。

上のお宅は私の自邸の玄関ですが、セオリーとは逆に短手方向の奥行き方向に対して平行に床を貼りました

天井の木目と中庭の軒天の方向と合わせて奥行き方向に貼ることで、玄関に入った瞬間、自然と中庭に視線が向かうような工夫です。

因みに、屋内の天井はレッドシダーの羽目板、軒天は木目の軒天用のサイディングです。材質を揃えようかとも考えましたが、ここは

デザイン性 < メンテナンス性

という価値観から素材を変える苦渋の決断をしました。

現在では大建工業さんから、軒天井材(ダイライト軒天羽目板)も出てはいるのですが、建築当時は無かった(存在を知らなかった?)のと、

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/dress-up_female_11634-460x460.png

玄関はこのレッドシダーのランダムな木目が良い!

と決めていたので、このような運びとなりました。

 

失敗してしまったウッドデッキの貼り方向

あえてもう1度お見せしますが、上の写真…少し何か違和感を覚えませんか??

そうです、ウッドデッキの貼り方向です!!

ウッドデッキだけ外構屋さんの工事範囲だったのですが、外構図面のウッドデッキの貼り方向をうっかり見落としていました(汗)

ということで、

泣く泣く費用を出して貼り直しをして頂きました。

どうでしょう? 空間に一体感が生まれましたよね? & 奥行き方向に、より視線が向かっていきますよね?

 

この失敗は、「フローリング・天井・軒天は建物本体業者」「ウッドデッキは外構業者」と施工担当が分かれていて、両方の図面のすり合わせを行わなかったことによって起こりました(打合せ終盤で疲れ果てていて外構図面を細かくチェックできて居なかった… ⇚ 単なる言い訳

 

まとめ

貼り方向がビシッと揃うと、とってもまとまって見えますよね!

ウッドデッキを採用しようと考えていらっしゃる方は、原則として屋内側の床と貼り方向を合わせるように心がけましょう。

 

家づくりのご相談

家づくりに関するご質問・ご相談は気兼ねなくご相談下さい。(広島・山口県岩国エリアの方につきましては、家づくりのプランニングのご依頼も承ります)

    お問合せはこちらよりお願いします

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    2. 2

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    3. 3

      建売住宅はなぜ安くできるのか?|意外に注文住宅と内容は違わない??

    4. 4

      2021年お引渡し物件振り返り|2022年新年あけましておめでとうございます!

    5. 5

      キッチンの天井を下げる|下がり天井でインテリアの質感アップ&意識的効果アリ

    6. 6

      失敗しがちな目隠しフェンスの高さ|外構計画単独で考えるとこんなことに!

    7. 7

      長い間売れていない土地を買っても良い?それともダメ?|土地探しの基本について

    8. 8

      LDKの照明の色はなるべく揃える|統一感のある印象に必須の考え方

    9. 9

      気をつけたいウッドデッキの貼り方向|屋内と屋外の方向を合わせるのが基本です

    10. 10

      小上がり和室の考え方|ポイントは「座って居心地が良い」空間づくり

    最近の記事 特集記事
    1. 【外構×見積もり】単価で知る!!外構工事の見積もり金額の目安

    2. 失敗確定!?間取りの要望を伝える時にやってはいけないこと?

    3. 【CAFE STYLE×雑貨・グリーン】「お気に入り」に囲まれた生活を愉しむ家|広島市

    1. 改めての自己紹介|当ブログを更新する目的についてもご紹介させて頂きます!

    2. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP