間取りプランの考え方|発想とモノマネをバランスよく取り込む

間取りプランの基本的な考え方として、敷地の特徴(ポテンシャル)を活かしきることと、ご家族からの要望を取り込むことの掛け算でアプローチします。

敷地を観て、ご家族からご要望をまとめたら、間取りを考え始める…わけではありません。

間取りを書き始める前に参考事例を探す

ちまたには、間取り集はとても沢山出ています。インターネット上で検索しても沢山情報が出てきます。敷地とご要望から「キーワード」を抽出し、それに近い参考事例を探すと良いでしょう。
例としては…

① 中庭のある家
② 南側道路の30坪の土地
③ 旗状地
④ 高低差を活かした眺望の良い家

などなど、似たような条件の中で気に入った間取り(内外観写真付きがベスト)を集めます。

 

参考事例収集の目的はサイズ感やバリエーションの把握

では、何のために参考事例を集めるのでしょうか? それは、サイズ感やその敷地に対するアプローチの仕方の頭の中のバリエーションを増やすためです。

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/dress-up_female_11634-460x460.png

このくらいしかできない土地だよね

https://design-tak.com/wp-content/uploads/2021/11/border_male_11765-460x460.png

この要望を叶えるのは無理だよね

と自己完結するのではなく、可能性を模索してみましょう。

 

まとめ

良くも悪くも家には著作権というものはありません。日々、秀逸な住宅が建築され、実例として公開されています。先人が考え抜いて建築した実例を参考にしない手はありません。

 

お問合せ

    お問合せはこちらよりお願いします

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM(大手HM・設計事務所勤務経験有)|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    Takashi Nakata

    Takashi Nakata

    住宅の基本設計と営業をする人|失敗しない家づくりのコツを発信|たまに写真や日常について|職歴:地場HM⇨大手HM⇨設計事務所⇨地場HMに出戻り|実績:建築150棟・内基本設計100棟|1棟1棟丁寧に家づくりをさせて頂いております|間取り相談や家づくり・住まいについてのご相談は気兼ねなくご連絡下さい。

    ランキング

    1. 1

      2021年お引渡し物件振り返り|2022年新年あけましておめでとうございます!

    2. 2

      【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    3. 3

      小上がり和室の考え方|ポイントは「座って居心地が良い」空間づくり

    4. 4

      窓計画・建具計画の大事さを3DCGを使って検証します|住宅のデザインの考え方

    5. 5

      意外と難しいエコカラットプラスの割付|1枚が大きい柄は特に気をつけましょう

    6. 6

      長い間売れていない土地を買っても良い?それともダメ?|土地探しの基本について

    7. 7

      【街中ミニマム×ハーフガレージ】土地の利便性を活かした1LDKの家|広島市

    8. 8

      【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    9. 9

      やってはいけないプランニング|リビング計画の気を付けておきたいポイント

    10. 10

      気をつけたいウッドデッキの貼り方向|屋内と屋外の方向を合わせるのが基本です

    最近の記事 特集記事
    1. 【趣味×家事動線】充実の趣味室が主役の機能性重視の家|広島市

    2. 屋外スペースの計画の仕方|リビングの他に、どの部屋につなげる?

    3. 複数人でキッチンで料理をする時便利な回遊プラン|アイランドキッチンも便利です

    1. 【街中×中庭】広大な中庭を中心に設けた、街中で自然を感じることができる|広島市

    2. 【中庭×併用住宅】中庭のある事務所併用が可能な自邸|安芸郡

    TOP